kt3k 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

MoEの実況ニコ生をなんとなくみる

主が「勇者の代わりにバラモスを倒しに行く事になったまとめ」の、
「精神的苦痛は HP 表示には表れないらしい。狂ってる。」
という発言が面白かった。という発言が気になった。

勇者の代わりにバラモスまとめ動画を7本見る。

第2章ラストの、ルイー○が消えるシーンでの、
"""
どんな不恰好に見えてもそこに一流としての生き様がある
彼もそういう意味では間違いなく一流だった
帽子は波間で揺れて沈まずに浮かんでいる
月の光を受け輝くように・・・
"""
という、話の筋とほぼ関係ないキャラの描写で、
なぜかしっくり来る話の締めを作るテクニックのうまさが
妙に気になった。

動画も見たけど、元スレも読み出す。

スレの最後で、作者のネタばらしがあり、
本作の根底には戯言シリーズというものがあるとのことらしい。
戯言シリーズってなんだ?

西尾維新の戯言シリーズ9部作というのがあるらしい。
推理ものっぽい体裁で始まるが、だんだん推理でもなんでもなくなる。
という、表現が気になる。

そういえば、会社で刀語よんでるおじさんが居たなと思い出す。

西尾維新、クビキリサイクルが気になり出す。←いまここ

スポンサーサイト

仕事 2月 ~ 10月

2月 ~ 10月
Z社に勤務中

2月, 3月
業界紙出版社の K社の web 新聞の改修作業。
前の会社のシステム(特にフレームワーク等は用いず、Perl, PHP, MySQL などで手作りした感じの新聞サイト)
に、要望のあった機能を付け加える改修作業。
前の開発会社と連絡する機会等無かったので、ソース見て、
適当にコード追加していく。
サーバーとか、ソースーコードとか、データベースとか、全部一人。
終わってみれば、普通に、Perl, PHP, html, javascript, SQL 等を書く作業だったけど、
依頼された時点では、何を頼まれているのかが訳の分からないものが多く、
割とナーバスな仕事だったと思う。
cron が触れない状況で、バッチ処理追加しろという要求にたいして、
既に cron で動いてそうなスクリプトを見つけ、エントリポイントを足す
という無理矢理な改修とか面白かった。

4月 ~ 10月
P 社が運営する N という MMOPRG の改修作業。
C++ ろくに書いた事無いけど、参加する事に。
案の定最初の頃はシンタックスエラー的な事で何度もハマるけど、
3ヶ月もしたらすぐに慣れた。
もう10年以上も書き足され続けているコードなので、分量が多いし、
開発者も何度も全入れ替えしているので、全体を把握している人とか居ない。
訳の分からないものの中に、要求される機能を、他の機能を壊さないように入れて行く
という作業。論理的思考も必要であると同時に、コンピュータはこういう
ものだから、こういう改修が可能だというような、計算機に対する
勘のようなものをすごく要求される仕事だと思った。

10月末に自分たちの改修分を入れた状態で、数百ユーザー規模のテスト等
実施。とりあえず、サービスインまでは持って行けそうな感触らしい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。