kt3k 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整数の濃度<自然数の濃度であることの -3 進数を用いた証明。

整数の -3 進数表記を自然数の 10 進表記と見なす。(証明終)

スポンサーサイト

[etymology] etymology of ergode

よく分からない単語 エルゴード の語源

ergode .n.

<-- ergon + hodos

ergon .nt. (Greek) work, 仕事
cf. ergonomics

hodos .m. (Greek) way, path, 道
cf. diode (LED の D), cathode (CRTモニタの C)

coinage of L. Boltzmann (1884)


造語の意図が明確でないようで、
ergon + eidos (のようなもの)
という説があるらしい(Gallavotti, 1994)が、
もしそういう意図の造語であれば、ergoide とするはずだ
という反論もある。(http://plato.stanford.edu/entries/statphys-Boltzmann/notes.html)

食事

hiroseクンと佐藤君と久しぶりに食事に行った。

2047 = 23 * 89 (= 2^11 - 1)

という素因数分解の素晴らしさを教えてもらった。あと、

10001 = 73 * 137

という素因数分解は数論を使って速く出来ることを教えてもらった。

関連:メルセンヌ数

つづきを表示

プロジェクトオイラー、久々に

euler_portrait

久々に Project Euler を2問ぐらい解いた。
ランキングが復活したり、スタティスティックスが復活したり、
サービスが向上(回復?)していた。
フォーラムを見ていたら、最近 anarchy golf - python でよく見かける hallvabo さんが
Norway norway_flag の人らしいということが分かった。

考究終わり

logic_in_cs

Logic in Computer Science 5 章 modal logic の 3節から 5節
ぐらいをやって終わり。最後、ワイズマンパズルとかマディーチルドレンパズルを
KT45^n という論理体系で形式化して解く部分だけ、時間が無くて終わらなかった。
(7時だいぶ回ってたし、しょうがなかったと思う・・・)

これで今年の考究は終わりで、あと大学でやり残したことは事務手続きだけに。

帰りに舘野さんに記号力学系というジャンルが面白いよ的なことを教えてもらった。

西村先生は来年はラムダ計算の考究をやって、Shoenfield は別な先生がやるらしい。

考究ノルマ終了

shoenfield_book

考究が年度ノルマ終了でひと段落。
最後自分が、church theorem と imcompleteness theorem を
説明して終わり。
定理を証明するための準備が大体出来てるので、
細かいガジェット的証明は特になくて、
用意されてることを素直に使っていくと欲しい結論にたどり着けるという感じ。

そのあとちょっと、別の本で、modal logic をやって終了。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。